え~~~~!!

こんばんは、チームマリの井形ともです。

先週末5/28、行ってきました、筑波選手権。練習~予選と、順調にタイムが上がってきてて好調な様子。

レースの模様はNEWSページでレポートしていますが、いや~、危なかったですよ、スタート。。。

この直後ですよ。ぶったまげました。

 

私も手がとても小さく、指も短いのでわかるのですが、手が小さいと、クラッチミートがなかなかにシビアになるんです。

クラッチは、コーナー侵入時、微妙にエンブレを調整しながらリリースして使うことがレースでは多いので、手指が小さい私は、クラッチの繋がるところを遠目にしてしまうと、ハンドルを押さえる力が足りなくなってしまうので、遊びは他の人よりもかなり多めにしていました。

となると、半クラ部分が少ししかなく、操作がシビアに。

普通の手の大きさで、普通の男子の筋力があれば、全く気にならないというか、何それ?と気にもならないところかと思いますが、そんなちっちゃいところの調整が色々あるんですよ。

そうそう思い出した。現役時代、クラッチが硬くて握るのが疲れちゃうからもっと柔らかくしろだの、いやもうこれ以上は柔らかくはならないだのと、メカニックと言い争いになったこともありましたな。面倒くせーなと思ったに違いない。。。

 

でもね、スタートでエンストはなかったですよ(^^;

たまたま後ろがいなかったからよかったものの、マジで危ないから二度と繰り返してはいけないね。

今回は3姉弟のちびっ子たちが元気に応援してくれました。手旗を振り回しすぎて旗がぶっ壊れたけど(^^;

たまたま持ち込んだチームマリのGROM125。大人気でした。



 icon-arrow-circle-up