2022年MotoGPサイトに井形ともが紹介されました

世界ロードレース選手権の公式サイトに「ワールドチャンピオンシップに挑戦したレディースライダーたち」というトピックスが掲載され、その中に、チームマリ代表の井形ともが紹介されました。

今年、女性ライダー、アナ・カラスコ選手が世界選手権のMoto3クラスに再挑戦すること、また、昨日はヨーロッパでは女性の日。イタリアでは女性にミモザを送って、女性たちが外で食事を楽しんだりする日なので、そういった意味合いもあり取り上げられたのかもしれませんね。

井形ともは、1994~1995年、GP125クラス(現在のMoto3の前身)にフル参戦。チェコGPの7位や、年間獲得ポイントは数は女性レーサーとして現在も破られておらず、2016年にはウーマンレジェンドライダーとしてFIMから表彰されました。

当時の懐かしい映像も必見! 是非ご覧ください。

https://www.motogp.com/ja

*井形は、とも子→とも に改名しています。



 icon-arrow-circle-up