5月2日(日)レン耐筑波 マリ輪CLUBレーシングサークル 優勝!

GW中に開催された、筑波サーキットコース1000でのレン耐筑波4時間耐久レースに、マリ輪CLUBレーシングサークル(MRC)から2チームがGROM125クラスに参戦!

レン耐参加も4年目を迎え、朝の準備もみんな手際よくテキパキと進めます(^^)

そして12時に決勝レーススタート! 緊張のルマン式スタートをする第一ライダーも大役を果たし、各チーム4名のメンバーが、1台のバイクを順番に乗って周回を重ねます。

監督の井形とももライダー交代のタイミングの指示やメンバーの走りを見守ります。

そして、初参加者1名を含んだ「MRCエンジョイチーム」は、1回の転倒があったものの、237周を走り切って15台中11位に。

レン耐参加歴のある「MRCチャレンジチーム」は、268周で、なんと優勝

レン耐は、追い抜き禁止ゾーンやピット回数など色々なペナルティや、リペア式ハンデというボーナスも加算される場合もあるシステムなので、速いだけでなく、運も引き寄せないとなかなか優勝はできません。MRCチェレンジチームは、ペナルティ0のクリーンなレース運びと、ライダーそれぞれの頑張り、タイム計測やサインボードを出してくれたお手伝いクルーなどの総合力で、見事、逆転優勝をGETしました。

昨年9月の近スポから、参加するたびに優勝し、なんとMRC3連勝!! 今年3月からコツコツ練習を重ねてきた関東メンバーたちは大喜びでした(^^)

表彰式では、蜜を避けるため、お立ち台には代表の井形一人で。みんなで立ちたかったな。

幸先の良いスタートを切ったMRC。優勝なんてすると、ハードルが上がったように感じる方もいるかもしれないですが、MRCは、これからも楽しくサーキットを走ってみたいサーキット初心者の女性を広く受け入れていきます!



 icon-arrow-circle-up