11月22日(日)レン耐筑波 MRC大健闘!

好天に恵まれた11月22日(日)、茨城県にある筑波サーキット・コース1000にて開催された「レン耐筑波4時間耐久レース」に、我らがマリ輪CLUBレーシングサークル(MRC)が参戦しました。

 

今回は、関東メンバーに加え、9月レン耐近スポで初優勝して勢いにのる関西メンバーも、遥々遠征参加!

関東チーム4名+井形、関西チーム4名の2チーム体制に、関西・関東からの応援サポート隊も加わり、総勢14名、大所帯となりました。

【関東チーム】GROM125 【関西チーム】APE100

 

 東西メンバー初顔合わせの方もおり、レース前のミーティングでは、自己紹介も行いました(MRC監督:井形の話を真面目に聞いている犬?!)

 

 さぁ、レース スタート!!

 

    

  みんなで繋いで繋いで・・・

   

そして、結果は・・・

関東チームは転倒があったものの、監督の井形も助っ人参加し、GROM125クラス15台中4位! 前回の5位を上回る最高順位を獲得しました!

そして、関西チームはビックリ仰天! APE100クラス8台中1位! 9月の近スポに引き続き、まさかの2連勝!!

「優勝は…、マリ輪クラブMRC関西チーム~!」のアナウンスに歓喜の声を上げるメンバー達

驚異の2連勝、優勝した「MRC関西チーム」。

表彰台まであと一歩の4位「MRC関東チーム」

最後に、MRC全員で特別賞ももらっちゃった♪

 

2020年はコロナ渦での制限のある活動でしたが、素晴らしい思い出とともに締めくくれました。応援いただいた皆様、ありがとうございました。

来年も、ミニバイク練習会やレン耐参加を通じで、サーキットライディングの楽しさを女性ライダーに広げていきたいと思っています!



 icon-arrow-circle-up