9月13日(日)レン耐筑波 終了しました!

9/13(日)筑波サーキット・コース1000にて開催されたレン耐筑波ミニバイクレースに、MRC初の2チーム体制、9名のライダーが激走! 2チームともに4時間を無転倒で走り切り、完走することができました!

 

「MRCチャレンジチーム」は、レン耐参加歴のあるメンバー3名+BCLイントラでもお馴染みの現役レーサー・石井千優選手を助っ人ライダーとして導入した4名体制。

「MRCエンジョイチーム」は、初レン耐・初レースというメンバーを中心とした、楽しみながら完走を目指す5名体制です。

毎回ライダーとして助っ人参加していたMRC監督の井形は、9/2のケガ(詳しくはBLOGで)により、残念ながら走ることができず、監督業に専念。

レース前の作戦会議

 

当日は心配していた天気はどこへやら、朝は青空! 少しずつ雲が多くなるものの、雨が降りそうで降らない過ごしやすい天候でレースは進み、レース終了30分後に雨が降り出すという幸運でした。

雨予報は彼方へ。

 

走行は一人15~20分を3回。1回目の走行が終わるまでは皆ソワソワ緊張気味でしたが、いざスタートしてレースが始まれば、走行、サインボード出し、タイム計測など結構忙しいんですよ~。

スタート前の2人。リラックスしてるよーに見える

  

 

レン耐は、レース途中のピットイン時に、お題(輪投げやルービックキューブ・けん玉など)があり、速いチームが必ず上位になるというレースではないので、最後の表彰式までは順位がよくわからないのです。

グローブしながらの魚釣りゲームに苦戦!

 現役ライダーは、走行もピットロードも全力です!

 

最終的に、MRCチャレンジチームが、関東メンバーでは初めての5位入賞!(昨年の関西メンバーレン耐近スポでは4位入賞あり)。MRCチャレンジチームは14位中14位の最下位でしたが、一昨年、今回のMRCチャレンジチームメンバー達が初めてレン耐に参加した時もビリから2番目だったので、全然気にならない~(^^)

 

チェッカー後は、無転倒で走り切った安堵感と笑顔。これが耐久レースの楽しさですね~。

 表彰式では大きなナスをGETして山分け~。

 

さぁ、次は、9/27(日)レン耐近スポ!! 西日本MRCメンバーの皆さん、楽しみましょうね~!!

*今年の関東のレン耐は、11/22(日)を予定しており、10月に筑波サーキットでのミニバイク練習会を開催予定です。日程など決まりましたら、ご案内します。



 icon-arrow-circle-up