6/25つくばBCL終了しました

今年から “サーキットのスポーツライディング”に焦点を当てた内容へと転換を図った新BCL。

準備も万全にのぞんだ当日でしたが、朝は大雨。。。しかもかなりの雨量でした。ここまで降ると、BCLの場合、3~4名のキャンセルが発生してしまうのですが、新BCLへの期待感もあってか、キャンセルは1名にとどまりました。

雨は午後には上がる方向で、路面も乾いてくるであろうという中、午前中は、レクチャーを中心にスタート。

 初回のテーマは、フォームと荷重。

 

 午前中はWET路面でしたが、午後からはどんどん乾いてコンディションは良くなってきました。

 

 BCLインストラクターとしてお馴染みになってきた現役レーサー:石井千優。とてもフレンドリーな性格が人気です。

 

  ミニバイク体験走行には、井形のレーサー時代の大先輩でもある、アイファクトリ―代表の五百部徳雄氏がスペシャルグロムを試乗車として貸し出してくれました。もちろん、チームマリの新車グロムも初乗りいただきました!

 

午後のフリー走行からは、筑波サーキットのトランスポンダーを装着したタイム計測を実施。計測器本体を取り付けるホルダーは、朝の時点で全車に取り付けていたものの、肝心な計測器を付ける前に走行を開始してしまうなど、チームマリの大ポカミスもありましたが、無事に全員の計測終了。これからの練習の参考にしてもらいたいと思っています。

 

*今回午後のフリー走行中、2名の転倒が発生し、お怪我をされてしまいました。新BCLとしてレベル・速度も少しずつ上がってくる中、今回のことをチームマリとしては重く受け止め、今後のBCL内容や進行など見直し、皆さんに安全にサーキットライディングを楽しんでいただけるよう、準備して参ります。

次回のつくばBCLは10月1日(木)です。

 



 icon-arrow-circle-up