GWステイホーム女性ライダー応援!<5/3 その5コーナーリング①>

こんにちは、チームマリの井形ともです。

2輪車ならではの魅力と言えば、バイクをバンク(傾け)させて走るコーナーリングだ!という人も多いでしょう。思い通りにバイクを操って、右へ左へとコーナーリングする楽しさは、スキーに似ているという人もいます。私はボーゲン(*)から脱出できていないので、いまいちピンときませんが、そうらしいですよ(^^)。

(*)ボーゲン…スキー板のうしろを開いたV字形で滑る、初心者用の滑り方。

 

さて、5回目となる今回は、そんな楽しさ溢れる「コーナーリング」をテーマにしたいと思います。

コーナーリングと言っても、Uターン・小回りのような小さなコーナー大きなコーナーがあり、それぞれポイントとする部分が少し違うので、別々でお話ししたいと思います。まずは、大きなコーナーから。

 

【大きなコーナー①】

<ライン取り>

スムーズなコーナーリングをするには、ライン取り(=通るところ)の基本を知っておきましょう。基本のライン取りは「アウト・イン・アウト」。コーナー入口はアウト(外側)から減速をしながらコーナーへ侵入し、速度の落ちるコーナー真ん中へとイン(内側)に寄っていき、コーナー出口に向かっては、アクセルを少しずつ開けながら、アウト(外側)へ、という意味です。

ただし! サーキット走行のように道幅いっぱいに使うということではないので間違えないように。対向車がはみ出してくるかもしれないし、道の端っこは砂利や砂など滑りやすい路面になっていることが多いので、道幅の真ん中を基準に、少しアウト側、少しイン側という感じで意識してください。道の両端は安全スペースとして確保しておきましょう。

 

●コーナー入口はアウトから

アウト(外側)から減速をしながら侵入。

このように内側に寄ってしまうと、そのあと曲がりきれなくなってしまうよ。

 

●コーナー真ん中はインへ

余裕をもってゆっくりイン(内側)へと寄っていく。

上の写真とFタイヤの向きを比べてみて。コーナー入口でインに寄ったので、外側にはらんでいってしまっているよ。

 

●コーナー出口はアウトへ

コーナー出口に向かっては、アクセルを少しずつ開けながらアウト(外側)へ。ただし、無理にアウトのラインにのせる必要はないよ。アクセルを開けると外側に膨らんでいくので、バイクの進む方向を見て、ゆっくりアクセルを開けながら、余裕を持ったアウトのラインにのせよう。

コーナー入口のライン取りを失敗してしまった場合は、このようにコーナー出口で大回ししてしまうことも。反対車線に飛びだしてしまいそうで、ただひたすら怖いコーナーリングになってしまう。

 

ライン取りは、ワインディングなどの連続するコーナー、先が見えにくいブラインドコーナーなど、コーナーのタイプによってアレンジが必要で、また、状況によっては、道路のど真ん中をずっと走ったほうがスムーズに安全に走れる場合もあり、どのコーナーでも、アウト・イン・アウトが、絶対安全というわけではありません。漫然とコーナーに合わせて右へ左へと曲がるのではなく、道路の真ん中を基準にして、アウトやインを意識した、ライン取りを実践してみてください。

 

<目線の送り方>

目は情報収集の源。マンホールや小石や対向車など様々な情報は全て目からが入ってきます。気になる一点を見つめてしまうと、そちらのほうに向かってしまうので、視野を広く取りましょう。

目だけでなく頭ごと目線を向けて視野を広くとると、うまくコーナーに入れるよ。

目線が下に下がると、視野が狭くなる。ライン取りをミスしてしまった場合などではリカバーできず、その場しのぎの危なっかしい走りになってしまうよ。

色々な形のコーナーを走って経験を積んでいくと、安全にスムーズに走るライン取りがわかってくるようになったりして、もっとコーナーリングは楽しくなるはずです。

 

さて、今日はここまでにします(^^)。 続きは明日、また読んでくださいね!

=================================

「チームマリのビューティバイクレッスンDVD」発売中!

ご紹介しているライテクを動画で詳しくご紹介しているのが、「チームマリのビューティバイクレッスンDVD」です。現在、「ステイホーム、おうちでDVDイメトレ!」と題し、チームマリのビューティバイクレッスンDVDや書籍を特別価格で販売しています!

4/29(水・祝)~5/10(日)までにお申し込みの方は、以下の特別価格で対応させていただき、また、お申し込みいただいた時間にもよりますが、なるべく即日発送できるように手配します。

 

「ステイホーム、おうちでDVDイメトレ!」 

<①チームマリのビューティバイクレッスンDVD> 通常3,520円→2,670円(送料込で3,000円)

<②チームマリのビューティバイクレッスン書籍> 通常1,430円→970円(送料込で1,300円)

<③DVD+書籍をご購入の方> 通常4,950円→3,450円(送料込で4,000円)

 

*上記の価格は全て税込み表示です。送料は、1点…330円、2点 …550円です。

*DVDと書籍の両方をご希望の方、また井形とも直筆サインご希望の方は、お問い合わせ内容の欄にご記入ください。

 

DVDや書籍の詳細、ご購入のお申し込みなどはこちらをご覧ください!!↓

http://t-mari.net/dvd/



 icon-arrow-circle-up