新車に見える?

こんにちは、チームマリの井形ともです。

 

今年のお正月に、マリ輪CLUBレーシングサークルで利用している「NSF100」のカウリングを白色に塗ってみました。

これまでのカウルは黒色で地味だっので、「2020年度は気持ちも新たに!」という気持ちから思い立ったのでした。

 

全日本選手権に出場していた頃は、スプレーガンという、塗装専用の道具を使ってかなり本格的に塗装していました。が、今は道具もないので、お手軽に缶スプレーで塗ることに。

自分で塗装。1992年全日本選手権 国際A級125クラス

 

まず、ホームセンターで、サフェーサーという下塗り用スプレーと、白のスプレー、補修用のパテや紙やすりを購入。ちょいちょいっとやっつけるはずが、ステッカーを剝がすだけで結構苦戦。予想以上に時間もかかり、途中でやめたくとも、ここまでやったらやめられない。。。

で、何とかこのように、遠目で見た感じは新車?のようになりました。

Befor

Affter

近くで見ると、塗装がかなり垂れてます。。。スプレー缶でも昔はもう少し上手にできたように思いますが、腕が落ちたようです。

ということで、今年のMRC走行会では、お化粧直しをしたNSF100が皆さんを待っています。

あっ、サインボードも昔使っていたものを補修してみました。今年のレン耐で使おうと思っています(^^)

 



 icon-arrow-circle-up