東京マラソン 大迫選手に感動!

こんばんは、チームマリの井形ともです。

東京オリンピックの中で唯一見れると思っていたマラソン。しかし、開催地がなんと札幌になってしまい、この東京マラソンで、世界トップレベルの走りとはどんなものなのかを感じてみたく、仕事を抜け出して自転車で向かいました。

コロナウイルスが怖いので混んでいたら帰ろうと思いましたが、ちょうど着いた沿道は、40KM地点の往復2回見れるポイントで、しかもガラガラ。待つこと40分。白バイが先導してきました。

レース前のインタビューで「誰にも負けたくない」とやたらに澄んだ目で応えていた大迫選手。ちょっとファンになっていました。

あっという間に大迫選手が走り抜けます。

この写真は反対車線の大迫選手。この後Uターンして、目の前を通過!

 

初めてのマラソン観戦。もっとガッガッという足音がして、ハァハァという荒い息使いが聞こえるんだろうなと思っていましたが、どの選手も足音もなく、まるで地面に足が着いていないような感じ。ふあふあと空気のように走り去ります。

これが例のシューズの効果?

素人が履いても使いこなせないと言われていますが、履いてみたいなと思いました。走るの嫌いだけど。

職業柄?白バイにも目がいきました。一発勝負で賭けてきている選手たちを、万が一でも邪魔してはならない緊張感を感じ、こちらもドキドキしてしまいました。

バイクのレース以外のスポーツ観戦はほとんどしたことがないので、とても刺激を受けた1日になりました(^^)

 

<目の前を走る大迫選手の動画>

http://t-mari.net/wp-content/uploads/2020/03/IMG_3392.mov

 

 



 icon-arrow-circle-up